●大甲冑展(彦根)

2011年11月3日~彦根まつり見学~
11月3日ですが、友人のHaNiWaと一緒に彦根と長浜に遊びに参りました。
一番の目的は彦根城で開催中の大甲冑展です。
またこの日は「小江戸・彦根まつり」が開催されており、念生さんと矢舞さんが参加されていましたので、行列も見物させていただこうと考えておりました。

彦根駅に着きますと、いつも展示されている甲冑がないことに気付きました。
言うまでもなく、その甲冑は行列に使用されていました^^


行列開始は13時ということでしたので、まず博物館へ行くことにしました。
この日は日光東照宮から家康公の大黒頭巾が展示されておりました。さすがに本物の仕上がりは素晴らしく、気迫が伝わって参ります。
また直政公の赤桶側も展示されており、伊予小札の作り方を研究してまいりました。

さていよいよ武者行列。
様々な行列が参ります。























念生さんたちは後ろの方で、かなり待ちました。ですが聞き慣れた太鼓と法螺貝の音が…。



???????

何で一海がいるねん^^;;
つぶやきをご覧になられている方はおわかりですが、大ウソ画像です^^

声をかけてみたのですが、届かず、ダッシュで後を追うことに^^

そしてゴールのグラウンドで声かけに成功しました^^




ゆっくりとお話ししたかったのですが、HaNiWaも待っておりましたので、退散いたしました。
2011年11月3日~大甲冑展~
さて、いよいよ主目的の大甲冑展です。
全部で十九領が展示されており、間近で拝見・撮影出来る素晴らしい企画です。
そのラインナップをご紹介します。


【東軍】









【西軍】

















その中でも一番勉強になったのは毛利輝元の甲冑です。




下散なんですね~。新甲冑に採用してみようかと考え、しっかりと撮影して参りました。


奥に参りますと、試着体験が出来ます。
三具も自由に着けて良いみたいでしたので、当たり前のようにして着用しました。そして記念撮影です。

先ほどのウソ画像はこの時のものです^^
この時も当たり前のように兜の緒を締めたりしていますと、係の方が唖然とされておりました^^;三具も「自前ですか?」と聞かれてしまいました。
その他にも色々とありましたので着用して参りました。





2011年11月3日~彦根から長浜へ~
その後は天守閣に登り、長浜へ移動しました。


2011年11月3日~長浜~
長浜ですが、私はお江博覧会、HaNiWaは黒壁に行きたいということで参りました。ですが、到着時間が遅く、別々に行くことになりました。
博覧会は時間がなさすぎましたので、大河館へ行くことに。
…ですが入館料¥300はあの内容では高すぎます。
歴代の大河パネルがあるのかな、と思いきや、あったのは数枚のパネルと年表のみ。もちろん小道具やビデオは流れてましたが…あのような年表でしたら、今年初めに出た本の方がもっと良かったです。
ですので、このパネル展はお勧め出来ないです。

その後、合流してのっぺいうどんを食べることに。
のっぺいうどんの「のっぺい」とはあんかけという意味らしく、とても美味しかったです。ですがシイタケがダメな方はお勧め出来ません。かなり大きなシイタケがのっていますので^^
私はシイタケが好きでしたので、満足でしたが^^
焼き鯖寿司も食べましたが、ちょっと油臭くて今一つでした。ですが、そのお店で購入したそばかりんとうは絶品でしたので、また長浜に行きましたら買いに行きます。


とこんな感じの旅行でした。
来週の日曜日は京都節分の打ち合わせも兼ねて、京都の大甲冑展を見に行きます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください