たかとり城まつり2005


in高取町
2005.11.23
京都三条が終わり、ほっとしていた頃・・・。でたかとり城まつりがあることを知りました。当初は「まあ、急遽の募集なので5名ほどかな??」と予想していたのですが、あれよあれよという間に何と16名まで膨れ上がりました。松澤隊と合同でありましたが、参加者の皆さんの恐ろしいまでのやる気のなせる業です^^その気合もあってか、全く雨天の心配はなく、当日は最高の晴天でした。
当日の準備ですが着付けも慣れてきており、あっという間に武者16名が打ち揃いました。
そしてバスで出発点まで移動し、いよいよ出陣です!
出陣間近!


鬨の声の練習
出陣にあたり、まずは鬨の声の練習です。武者行列で必要なのは一同が声を揃えることですが、幾度かの経験でばっちり揃っていました^^また鳴り物も必要不可欠で、大活躍されたのが朋月殿です。法螺貝だけではなく、陣太鼓乱れ打ちもこなされ、甲援隊の存在をこの上もなくアピールしてくれました。そして使い番の貴千代君、初めての陣太鼓を経験する山城守殿、副将の武蔵坊殿と打ち合わせをして、いざ出陣です!
甲援隊雄姿!


いざ出陣!!




先陣・采女殿



色々と好き放題に叫ぶ一海^^;;


よく応えてくれた甲援隊士

弁慶・・・目立つなあ^^

殿役は新甲冑での参陣・正臣殿
さていよいよ出陣ですが、高取町は本当に素晴らしい町です。このおまつりに官民ともに一致団結して盛り上げておられますし、人も町もとても穏やかでとても良い気持ちで行軍出来ました。
ナレーションの方が巧みで、私たちの口上などに合わせていただきました^^その結果アフレコで色々と台詞を言ったり、武蔵坊殿、朋月殿がとてもよく私に合わせてくれました。
とにもかくにも全員一同が息を合わせ、そして実行委員の方が盛り上げてくださり、かつ街道の皆様の温かい声援で素晴らしい武者行列をすることが出来ました。今年は幾度かイベントをいたしましたが、間違いなくベスト3に入るほど楽しい時代祭となりました。また来年も是非参加させていただきたいです。
この場を借りまして高取町関係者の皆様、そして甲援隊、参加者の皆様、終始撮影に協力していただきました貴千代君のお母様に御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
では・・・最後に高取の町の発展を祈り、鬨の声を!!
「えいえい」「おーーーーーーーー!!!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください